ベルタプエラリア 口コミ

プエラリア効果の阻害要因について
Line

プエラリア効果の阻害要因について

バストに対するコンプレックスを解消するために毎日、プエラリアサプリを摂取している女性は多いでしょう。

サプリ摂取は非常に有効ですが、普段の生活に問題がある場合は効果が弱くなってしまいます。

これからプエラリア効果の阻害要因として

・ストレス

・ダイエット

この2つを詳しく説明します。


Line

ストレスについて

プエラリアが体内に吸収されると女性ホルモンの分泌量が増加します。

これによりバストが大きくなりますが、実はストレスを過度に感じてしまうと女性ホルモンの分泌量が低下してしまうんですね。

体内にある自律神経はその時の状況によって無意識に活動してしまうんですね。

この自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、交互に作用しています。

交感神経はストレスが多くなると活発になり、副交感神経はリラックスすると活発になります。

あまりにもストレスを多く感じてしまうと交感神経が活発になりすぎて、脳が体に女性ホルモンの分泌を減らすように指令を出してしまうんですね。

その結果、バストアップができなくなってしまいます。

しかもバストアップだけではなく、これにより胃潰瘍、メニエール病などあらゆる病気を発症させてしまう危険性があります。

残念ながらストレスを完全になくすことは現代社会では不可能です。

そのためプエラリアサプリを摂取している女性はストレス軽減についても意識する必要があります。

具体的な方法として運動が挙げられます。

運動はストレス発散だけでなく、体内の血行を改善する効果もあるのでバストアップに有効です。

その他に人と共感することでストレスが軽減されるので、仲の良い友人とおしゃべりに没頭するのもよいでしょう。

Line

ダイエットについて

雑誌やテレビで活躍しているモデルに憧れて、サプリ摂取とダイエットを並行している女性も多いでしょう。

バストが大きくなって、ウエストが細くなれば最高のスタイルを手に入れられます。

しかし、このダイエットは方法を間違えればプエラリアの効果を妨げてしまうんですね。

ダイエットで食事を制限しますが、これは栄養を制限することです。

人間の毎日の活動や成長には栄養が必要不可欠です。

サプリはあくまでも栄養補助剤なので、根本となる栄養が不足してはバストは大きくなりません。

またダイエットにストイックになり過ぎると脳が女性ホルモンも分泌を止めてしまいます。

その他に栄養不足になると体内の脂肪が燃焼されてしまい、脂肪で出来ているバストが小さくなってしまいます。

ダイエットをすることは問題ありませんが、正しいダイエットをしなければならないということです。


Line

プエラリア効果の阻害要因のまとめ

プエラリア効果の阻害要因として

・ストレス

・ダイエット

この2つを説明しました。

つまりバストアップを成功するには、まず自分が健康であることが第一条件ということです。

Line